英語で一発逆転!!

英語を戦略的に活用することでビジネスや就職、学校で大きな成果をあげる方法をシェアします。

効率的に英単語を学習するアプリ

英単語の勉強に便利なアプリ

2016/06/13

 

こんにちは、英文コピーライターの一條 彰です。

皆様は毎日英語の勉強をされていますか?
わたしは今でも英語の勉強をしています。

自身の場合、Vocabulary、そしてヒアリングにスピーキングです。

ライティングは毎日の様にやってお客様にコピーを納めておりますので、意識的に勉強することはありませんが、仕事で勉強しているのと同じです。

 

ヒアリングとスピーキングは意識的に自社スタッフや外国人のお客様とお会いする時間を設ける様にこころがけて維持しています。

ヒアリングとスピーキングについて

本日はVocabularyのことについてお話ししますのでヒアリングとスピーキングの勉強法については割愛しますが、少しだけヒアリングとスピーキングを勉強することの大切さについてお話しします。

わたくしはアメリカから帰ってきて20年近く 国際プロジェクトに就いて毎日の様に英語を使ってきましたが、帰国当初よりもヒアリングとスピーキング能力が落ちていることを実感します。

それらを仕事で使う分にはまったく差し支えないのですが、パーティなどに言って馬鹿話をして外国人と盛り上がることや込み入った話をすることが難しくなってきています。

馬鹿話をするには最近のトレンドをおさえ、それに関する自身の考え方やツッコミどころやジョークに関する知識を予めもっておくことが必要不可欠なのです。

アメリカ人と同じ生活を9年間送っていた期間は彼らと同じ感覚で意見を述べ会話で率なくコミュニケーションを取ることができました。

一方で自身は日本語をその間 まったく使ってなかったので帰国当初は普通に会話することさえできなくなっていたのです。

このエピソードからおわかり頂ける様に、語学力は使わないと錆びついてしまうのです。

英語に自信がある人でも学習しないと能力を維持することができません。

ヒアリングとスピーキング力の時短勉強法についてはまたの機会で皆様と情報共有させて頂きますが、語学は勉強して維持することがとても大切だということを頭の片隅に置いておいてください。

効果的なVocabulary勉強法

わたくしはアメリカと日本の両方で英語を勉強しました。

それぞれの教育スタイルには固有の長所と欠点がありますが、Vocabularyについてのみお話しさせて頂きますと、日本の勉強方法の方が良いという結論に至りました。

米国では知らない単語がでてくると文脈から仮説を立ててその単語の意味を想像する・・・という方法を取る様に語学学校で指導を受けました。

また、日英/英日辞書は間違いが多いので英英辞書を使う様にも指導を受けました(これについてはある意味正しいのですが・・・)。

その勉強方法で自身のVocabularyはBuilt Upされ、英語力も飛躍したのですが 英語をツールとして毎日の様に使っている自身でさえ、年に一、二度は誤った知識で英単語を覚えていることを確認するのです。

ですから、アメリカで学習した単語学習術は問題があると思っています。

学生さんや第二新卒くらいまでの若い方の場合、まずは正しい日本語を使える様になることが大切です。

特に新しい教科や仕事に関する言葉は今までに日本語で概念を習得する機会がなかったことでしょう。

まずはそれらを日本語で正確に理解しないと学校や職場で活躍することができません。

そして、英単語を勉強する時も、まずは日本語の意味を正確に理解して日本語と紐付けて正しくその言葉の持つ意味を学習することを私はお勧めします。

そして最も効果的なVocabularyの蓄積方法は単語帳/単語カード/暗記カード(呼び名は違いますが、全部一緒のものを指します。)を使うことです。

一枚一枚のカードの表に英単語があり(発音も表記して良いかも知れません。わたくしはやりませんが。)、そして裏面には日本語で同じ意味を持つ単語や定義が書かれた定番のあれです。

これを移動中や暇がある時にパラパラとめくって毎日勉強するのが、地味ですが最も効果的な単語力蓄積方法です。

 

2016年の最新技術が活かされた単語カード

あらかじめ申し上げておきますが、ここでアプリを紹介しますが、わたくしは皆様にスマートフォンの購入を勧めている訳ではございません。

もしガラケーを使われていたり、学生さんなので携帯電話をお持ちでなければ従来通り手書きの単語カードを用いて勉強することをお勧めします。

わたくしはお金は使うべきところに使って無駄な経費の発生を防ぐべきだという信念を持っています。

スマホをたまたまお持ちの方がここで紹介するアプリを使われることを想定してこの記事を書いていますが、英単語の勉強をする為にスマホを買うということは無駄な投資なのでやめてください。

それではわたくしがお勧めする単語アプリを3つご紹介します。

単語アプリは本当にたくさんあるので、ここで紹介したもの以外にもきっと良いものがある筈です。

あなたの目的にあったものを選んで実際に試してください。

そして、1週間使ってあわないと感じられれば他のアプリを試して相性が良いものを使い倒すのが良いと思います。

 

ここでは画像とアプリの名称をご紹介しますが、リンクは貼りませんのでご自身で検索してくださいね(手抜きで申し訳ございません)。

ituneストアなどご自身で良く使われるアプリストアで検索してください。

(一條はApple崇拝者なのでiphoneを使っています。これらのアプリはituneストアにありましたが、アンドロイドで販売されていなければ誠に申し訳ございません。 また、この記事を書いた2016年4月にはこれらのアプリが存在していますが、この記事を読まれたタイミングでアプリが無くなっていたらそれも大変申し訳ございません。 そういったことを踏まえた上でアプリの検索をお願い申し上げます。)

 

1. 英語をどこから勉強したら良いかわからない初心者向け

7-Step 英会話自動暗記

スクリーンショット 2016-04-09 16.35.41

こちらは有料アプリですが、英語を学校で習ったが忘れてしまったという方や英語の基礎が身についていない超初心者の方にお勧めしております。

簡単なフレーズや単語が用いられ、海外旅行に行く前に少しだけ勉強するだとか気負わずに英語を勉強するのに向いています。

また、英語に苦手意識を持っておられたり、中学校で英語の基礎を学ぶ段階でコケて挽回する機会が無かった方たちにもこのアプリの使用をお勧めします。

このアプリを使い倒せば、英語の基礎知識は身につきます。

 

2. TOEIC対策でとにかくVocabularyを構築したい人向け

脳に刻むTOEIC英単語

スクリーンショット 2016-04-09 16.40.49

画像とリンクさせることでVocabularyを構築することが容易です。

ビジュアルイメージと音声で脳裏に単語情報を簡単に焼き付けることができます。

TOEICで500から600点くらいを目指すにはこのアプリが最適です。

それ以上の点数を目指すには追加レベルの購入が必要ですが、ソフトに問題がある様で購入ができない方が中にはおられますので注意が必要です

(私はこのアプリを実際に使ってみましたが、必要無いので上級レベルの購入はしていません。あらかじめご理解願います。)。

 

3. とにかく英語で食っていきたい/英語を猛勉強したい/国内や欧米の難関大学に合格したい方向け

Everword

スクリーンショット 2016-04-09 16.37.30

一條が使っているアプリです。
既存の英単語アプリでは物足りない方向けです。

本来の暗記カードの様に、個人が知らない単語をこのアプリに書き込んで使用します。

あらかじめEvernoteのアカウントを持っていることが必要ですのでご注意願います。

わたくしはこちらとWeblio, Oxford's Learner's Dictionary と Dictionary.comを合わせて使っています。

Weblioスクリーンショット 2016-04-09 17.37.50

99%これで用が足ります。

但し、時々登録されている情報が間違っていますので注意が必要です。

日英/英日辞書はどうしても日本人の手で情報が加工されるので 知らずに間違った情報が書かれているということが稀にあるのです。

(これは人の手を借りる日日/英英辞書でも同じですが、頻度としては日英/英日辞書で間違いを発見する確率の方が高いです。)

辞書に書かれていることがおかしいのでは?/探している情報が見つからないと思われた場合は、以下の英英辞書を使われることをお勧めします。

 

Oxford Learner's Dictionaryスクリーンショット 2016-04-09 17.38.23

Nativeの小中学生向けです。
無論それ以上の年齢でも大人でも使えます。

初心者向けなので説明が簡潔で使い易いと思います。
しかし、ここにも探している情報が無いことがあります。

そういった時には以下のサイトで情報を探すのが良いです。

 

Dictionary.comスクリーンショット 2016-04-09 17.39.13

Merriam-webster, CambridgeにOxfordと歴史と伝統ある辞書をおさえてこれを選んだのは 一條にとって使い易いからなのですが、これは相性の問題ですので皆様も使い易いサイトを探してみてください。

ちなみに一條がこれが使い易いと言う理由は2点。

(1)説明が簡潔だから

辞書にたくさんの情報が書かれているのは良いことなのですが、出来るだけ短い文章で書かれていることを大抵の人は好みます。

そういった視点でこの辞書は他よりも優れています。

(2)言葉の歴史が書かれているから

英単語も日本語と同様に流行り廃りがあります。

例えば、「ナウい」とか「ハッスルする」とか「バッチグー」とか今使ったら笑われますよね?

英単語も同じ様にトレンドがあって 死語があるのです。

文章を書くときにここで古いと出て来れば使用を避けた方が良いこともあります。

他にも同様の使い方ができるサイトはありますので、英語で喰っていきたい方はこういった視点で言葉の意味を調べることもやってくださいね。

 

Everwordの使い方:

まずはEvernoteでアカウントを取っていただくことが必要です。
大抵の方はBasicプラン(無料)で十分です。

今アカウントをお持ちの方は、そのまま流用することもできます。

アカウントが取れたらEvernoteをダウンロードしてください。

そしてEvernoteを開くと以下の様な画像がでてきます。

スクリーンショット 2016-04-09 19.29.00

左のコラムでノートを選び、中央上部にある+新規ノートをクリックすると右側に空白のノートがでてきます。

これにタイトルの部分(無題と表示されている箇所)に英単語を書き込み、「ここにファイルをドラッグまたは入力開始してください」と書かれた箇所にオンライン辞書で調べた情報を切り貼りしたらカードのできあがりです。

そしてお持ちのスマホにEverwordをダウンロードしEvernoteアカウントと連携すれば下の動画の様に携帯を単語カードとして利用することができる様になります。

わたくしはこれで暇さえあれば単語を勉強する様にしております。 皆様も是非お試しください。

それではまた。

本記事、弊社サービスに関するご質問・ご依頼は下のフォームからお気軽にお問い合わせ願います。 価格表はこちらです。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

メッセージ本文

株式会社オフィース・Ichijo

〒107-0061
東京都港区北青山3-6-7
青山パラシオタワー 11階

Tel.: (03)5778-5944
E-mail: e-mail address
HP: http://www.eibun-copywriter.com
  bottom button

-人気・おすすめ記事, 英語の時短勉強法