英語で一発逆転!!

英語を戦略的に活用することでビジネスや就職、学校で大きな成果をあげる方法をシェアします。

英語で成功する秘訣

 

超絶劣等生が業界No.1の一流企業への就職を実現!!

 

起業後は"世界を代表する企業数百社"をクライアントに

 

英語でセールスするノウハウの提供で社長ライフを謳歌!!

  • 学生時代はダメダメだった私がどうやって超一流企業に就職できたのか?
  • 金なし、コネなし、実績なしの状態からどうやって超一流企業を顧客にすることができたのか?
  • 5年後には15%しか生き残らないと言われる起業でどうして8年も生き残ることができたのか?

あなたも英語力とマーケティング力をつけることができれば、上記をかなえられます。

誰でも簡単に短時間で英語力をつけられる方法と海内無双のマーケティング術の真実とは?

その術の”全て”を知りたいとは思いませんか?

今なら、その全てを”無料”で完全公開中です。

 

無料プレゼント

 メルマガ講座の無料受講はこちらから

メルマガ ー 英文コピーライター







著者プロフィール
  一條 彰 英文コピーライター 一條 彰
英語力と水平思考(Lateral Thinking)と
行動力で数々の試練を突破してきた
アメリカ文化と英語が大好きな英文コピーライター。
株式会社オフィース・Ichijo代表
 

中学時代は下から数える方が早いほどの落ちこぼれ。

なのに無謀にも高校で米国留学に挑戦。

「親がカトリック信者だからお前らは俺と仲間だろう?!」
というヤンキー(米国人)相手にヤンキー(不良)の様な
へりくつを押し通しインディアナ州にあるカトリック系高校に潜入成功。

高校を無事(?)卒業した後、米国シカゴにあるBF(ボーダーフリー)大学に入学。

そこで一念発起し猛勉強する。そして、同じくシカゴにあるそこそこ優秀な大学に編入。

たまたまボストン・キャリアフォーラムで英語力が高い日本人留学生を探していた
某業界No.1自動車部品メーカーの人事部長に行った英語のプレゼンテーションが
功を奏し内定を勝ち取り大学卒業と同時に入社。

11年間のサラリーマン生活の後、幼少時からの憧れだった起業の為に退社。

途中、お金が無くなり外資系自動車部品メーカーへの就職、
オーストラリア人が運営する不動産管理やインド人が経営するレストランのマーケティング業務に従事。
それぞれで新規顧客獲得・利益率120%以上という大きな成果を残す。

現在は主に企業コンサルティングや英文コピーライティングなど
大好きな英語を使った仕事で毎日楽しく効率的に稼ぐことで充実した人生を送っている。

2016年5月現在クライアント数150社。現在も精力的に活動の幅を広げている。
HP:http://www.eibun-copywriter.com/

 

平成元年私はアメリカにいました。

日本の学校システムが大嫌いで勉強が嫌い。

そして成績も下から数えた方が早い・・・。

そんな私でも、アメリカに行けば楽しく学生生活を送ることができるだろう・・・。

叔母を頼ってアメリカに留学することに。

しかし、淡い期待はかなわないことがすぐにわかり、現実に引き戻された私・・・。

 

以来、英語との格闘が続きました。

 

何とかBasic Englishを身につけて英語で意思疎通が出来る様になったものの、現地人とは理解力に差があることから成績はいつも赤点。

大学は願書さえ提出すれば入学することができるBF大学(日本で言うFランク大学)に入学・・・。

 

「このままじゃダメだ。 せっかくアメリカに来たのだから英語力だけは身につけよう。 そして将来は、自分の夢である起業を実現する為に一流企業に就職できる様にがんばろう!」と一念発起することに。

 

大学に入ってからは、猛勉強の末、一流大学に編入成功。

 

その後、卒業間近にボストン・キャリア・フォーラムで偶然知り合うことができた株式会社デンソーの人事部の部長さんからご縁を頂き、無事 就職することができました。

 

入社後は会社を代表するエアコン関連商品を外資系企業の中ではアカウントが一番大きなクライスラー社・メルセデスベンツ社向けに販売促進するプロジェクトに入れて頂き、優秀な同僚と切磋琢磨しながらスキルを磨くことができて大変幸せでした。

 

しかし、元々、起業志向が強かった私は毎日同じ作業の繰り返しで起業に必要な諸々のスキルが身につかないことに焦りを感じ始めていました。でも、ある時、ひょんなことから起業することになったのです。

 

2008年9月4日株式会社オフィース・Ichijo設立

一国一城の主人となりました。会社を辞めた時は寂しかったですが、やっと自分が好きなことができる嬉しさの方が大きかったくらいです。

 

これまで留学でも何とかなってきましたので、起業しても何とかなるだろうと思っていましたし、不安はありませんでした。

 

しかし、1ヶ月、2ヶ月・・・・と半年間無収入状態が続いた時には、さすがに不安になりました。

 

その後、ぽつぽつ、ブログやホームページ経由で仕事の依頼が入ってくる様にはなりましたが、食べていけるほどの収入にはなりません。

 

このままだと倒産してしまうと危機感を感じた私は起業から9ヶ月後の2009年6月になって、貯金が底をつきかけてましたが、大枚を叩いてインターネット集客術を学ぶためカナダに飛びました。

 

カナダでインターネット集客術を体得したものの・・・

この集客術はダイレクト・レスポンス・マーケティングを用いた手法でした。

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングは150年前から使われているもので目新しさはありませんでしたが、何といっても日本にある技術よりは進んでいたのでこれで食べていける様になるのだろう・・・と期待して日本に戻ってきたことを覚えています。

 

しかし、直ぐには集客することができませんでした。

 

なぜなら、インターネット技術は学んでいても、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの本質を理解していなかったからです。

 

実際、それから食べていける様になるには更に時間がかかりましたが、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの真髄を理解し、その原則に従って実践できる様になると 集客・販売には全く困らなくなりました。

 

それから8年。

弊社は少しずつ実績を積み重ねてまいりました。

 

2016年6月現在、これまでにお手伝いさせて頂いた企業は150社になりました。

 

その中には、日本を代表する大企業、誰もが知っている外資系企業も含まれており本当に良縁に恵まれました。

 

そういった一流企業の優秀な従業員の方々にコンサルティングやライティング、マーケティング支援サービスを提供させて頂くことができるのは、自身がラッキーだったからでもありますが、英語力とダイレクト・レスポンス・マーケティングの知識があるからに思います。

 

そして、現在の会社の売り上げは起業当時と全く比較にならない金額になっています。

 

「そんなの信じられない! 一條はたまたま運が良くてそうなっただけだ。 何か裏があるに違いない・・・」

 

あなたは率直にそう思われていると思います。

 

ただ私がこんな実績を上げる事が出来ている事実には、これだけはハッキリとしているという明確な「理由」があるのです。

 

・なぜ、劣等生だった私が一流企業に就職できたのか?

・なぜ、国内外の超一流企業をクライアントにすることができたのか?

 

・・・私はその軌跡の全てを公開する事にしました。

 

なぜなら、そのノウハウを公開することが日本全体の英語力の底上げにつながり、また、たくさんの企業が英語で海外に販促する力をつけることができれば日本全体が豊かになり皆が幸せになると考えたからです。

 

「それを人に教えたら自分が稼げなくなるのでは?」

そう思われるかもしれませんが、そんな心配は全くありません。

 

なぜなら英語圏のマーケットは日本の数倍ありますし、ダイレクト・レスポンス・マーケティングは他の言語にも転用できますから自分の市場が競争相手で飽和することはありえないからです。

 

また、私の公開しているノウハウの全てをご確認してもらえれば、間違いなくあなたも納得して頂けるはずです。

 

英語力とマーケティング力だけで成功を掴み取る為の真実。

 

その術を知りたいならまずはメルマガを購読してみてください。

 

メルマガ講座の無料受講はこちらから

 

無料プレゼント

 

メルマガ ー 英文コピーライター








追伸

今、私の労働時間はサラリーマンとして働いている頃より、遥かに短くなっています。

 

サラリーマンの頃は業務時間以外にも、 お客様や同僚、上司との付き合いで少なく見積もっても毎日14〜5時間は仕事のために時間を割いていました。

 

それに比べ、今は上司からのプレッシャーもなく、好きな仕事を好きな時間に、そして気の合うクライアント様とだけ取引することで短時間で効率的に莫大な収益をあげられる様になりました。

 

休みたい時はいつでも休めて、働ける時にだけ働けばいい。 そして大好きなことを仕事にするってやっぱり最高です。

 

私は今やっているお仕事が大好きです。 なぜなら、大好きな英語を使って仕事ができて、しかもダイレクト・レスポンス・マーケティングは努力次第で必ず結果がついてきますし、これほどお客様に感謝されながら効率的に稼げる仕事はそう無いからです。

 

私の友人達の多くは毎日やりたくもない仕事をして週に一、二度の休日だけを楽しみに生きているような生活を送っています。

 

そんな友人達を見ると彼等には悪いのですが、英語とダイレクト・レスポンス・マーケティングで頑張ってきて本当に良かったと思います。

 

やればやっただけの見返りがある。

 

その様な動機付けがないと本気で仕事や勉強に打ち込む事など出来ないと思います。

 

人生は一度限りです。

 

どうせなら本気で取り組めることへの勉強、見返りがそのまま自分に返ってくる仕事に、あなたの貴重な時間を費やしたいと思いませんか?

 

あなたがもし英語力を短時間でつけたいなら、そしてダイレクト・レスポンス・マーケティング力を身につけて豊かな生活と自由を手にしたいというのであれば、まずは私が歩んできた道のりとその全てを確認してみてください。

 

少なからずあなたの人生に新たな道筋を照らす事が出来ると思います。

 

それではまた講座でお会いしましょう!

 

メルマガ講座の無料受講はこちらから

 

無料プレゼント

 







2016/06/13