ブログで稼ぐ!

速報!BlogHacks第1回目の添削結果が早速来たよ〜スゴ過ぎてビックリ!

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

BlogHacksの購入を検討されておられる方、たまたま通りすがりでこの記事にいらっしゃった方、そしてBlogHacks受講生の皆様、一條 彰(経歴)です。

数多あるブログの中からこの記事を読みに来ていただきまして本当にありがとうございます

無茶苦茶嬉しいです!!

 

私は、

一條 彰
一條 彰

・米国シカゴの高校と大学を卒業

・株式会社デンソー(自動車部品業界世界1位)で10年間国際販促プロジェクトに従事

・2008年から翻訳、英文コピーライティング、教育、海外販促の分野で国内外を代表する企業250社にサービス提供中

・現在は米国・英国のパートナーと数名の外国人スタッフの国際プロジェクトで活躍中

・ネット集客歴10年近く、ワードプレス歴3年(なのに最高月収1万円)

という人物です。

 

起業後はずっとネット集客に取り組んできたもののパッとした成果を残せず、特にここ3年間は様々なアフィリエイト教材を購入してワードプレスでブログを3つも構築してがんばってきました。

Siriusを購入しサイトを量産しまくったこともありましたし、ブラックハットSEOを教える講座に入っていたこともあります。

買った教材も10や20ではおさまりません

山積みの教材のイメージ

まだ読み切ってない教材もあります。 勿体なかったな・・・

もはやノウハウコレクターとも化していた私ですが、一向に芽が出ずダメダメな自分にはまったくブログを書く才能が無い

もうネットで売るのはあきらめて地道に営業で仕事をとるのに頑張ろうかな?と悩んでいましたが、最後の悪あがきとしてBlogHacksに挑戦してみようと決意し現在に至っています。

 

わたくし、もうこれ以上ブログ運営で失敗したく無いのです。

これまでに書いた記事は軽く1万ページは超えています。

これまでの努力を無駄にしたくない!

一條 彰
一條 彰
絶対に取り戻してやるんや!

↑借金がかさんでもギャンブルを止めない人と一緒

 

私のこれまでのブログとの格闘の歴史は↓でもごらんいただけます。

ブログの運営を強化するためBlogHacksを始めた。こんにちは。 一條 彰(経歴)です。 実は今、ブログ運営で悩んでいます。 ...

 

ということで、ブログで収益がなかなかあがらずに困っておられる方の代表として、私が人身御供となりBlogHacks受講の経緯をごらんいただきたいと考えて始めたのがこの定期報告シリーズです。

当記事を書いている時点で将来、私がブログで稼げる様になるのかまったくわかっておりません

この教材を使っても稼げなければ、わたくし、正直にこのブログ内で報告し、そしてブログからの引退を表明させていただきます。

進捗状況と収益も包み隠すことなく報告させていただきたいと思いますので、お付き合いいただければ本当に嬉しく思います!

 

 

BlogHacksとはなんぞや?

ところで、たまたまこの記事をご覧いただいていてBlogHacksのことをあまりご存知無い方の為に、この教材の特徴について簡単に説明しますね。(ご存知の方、スルーしてください)

BlogHacksは京都が産んだ天才ブロガー&実業家の迫祐樹さんが開発した教材で、対象はガチでブログで稼ぎたい方です。

お値段は↓正直安くありません

 

でもこの教材↓に書かれている様に

定期添削で、10記事・30記事・50・75・100・125・150・175・200記事が書けた段階で添削してもらえるんですね。

9回分の添削とブログで稼ぐための講義(動画1本10分くらいのが約40本)でこのお値段でしたらいかがでしょうか・・・?

ちなみに↓は2020年度の1時間あたりの家庭教師の料金相場だそうですが・・・

出展:https://www.tomonokai.net/ht/market-price/

(1時間の授業だけだと成績が劇的に上がるわけでもないのに家庭教師の値段って意外と高いですね)

家庭教師の相場と比較するとBlogHacksはそんなに高くない気がしてきました・・・。

 

そんなこんなですが、実は、今回は10記事書きあげたので第1回目の添削なんですよ。

提出する前からどんな評価がでるのか興味津々でした。

僕はブログ経験者ですから、

一條さんってすごいですね。僕から教えることは何もありません。正直脱帽です・・・天才じゃないですか?

みたいな嬉しいコメントが聞けるのではないかと期待しているのですが、はたしてどんな結果が待ってるのでしょうか?

ごらんください。

 

 

ブログ記事の添削依頼から返答が早い早い

徹夜で頑張って10番目の記事ができあがった日の朝7時くらいにブログ記事の添削のお願いをしました。

お願いは専用のLineを使ってです。

その時のやりとりの様子↓

 

すると、お願いしてから1時間後には

2日くらいお時間をいただきます!

と返事が。

一條 彰
一條 彰
2日か〜、まーしょうがないよね。本業(?)のタピオカ 屋さんも忙しそうだしな・・・

と2日待つことを覚悟し、他の作業にとりかかっていたら、何と4時間後に

お待たせしました!記事添削が完了しましたので、内容をご確認ください!

と連絡が・・・。

一條 彰
一條 彰

何コレ、早過ぎない? 本当にできたの?

と半信半疑で添削結果を確認することにしました。

 

 

ブログ記事の添削の内容は?

1回目のブログ記事の添削結果は以下の通りです。

記事内で修正箇所をこれでもかと言うほどたくさん指摘していただきました。

あまりにも修正点の指摘が多かった(天才と呼ばれることを期待してたのに。恥ずかしい・・・)のでここでは一部だけの紹介となっております。

そして、添削結果に関するコメントもいただきました。

なるほど・・・ブログのヘッダー画像とアイキャッチ 画像を入れないといけないし・・・そもそも画像が少なすぎるのか・・・

一條 彰
一條 彰
そういや、迫さんのSkillHacksでは画像を作成する講座もやってたな・・・

ということを思い出して、早速申し込みました。

↓の講座に。

 

話をブログ記事の添削内容に戻しますが、修正の指示が端的且つ具体的で非常に分かり易かったです。

そのお陰で、簡単に手直しができそうに思いました。

 

 

3. 記事が添削されてどう思った?

私はライター兼翻訳業が生業です。

その為、クライアントの意向で記事を書き直したり、編集者により誤字脱字の添削を受けることは日常的に経験しています。

記事の添削に関しては普通の人よりも耐性がありますし、大方、どの様な修正指示が来るかは経験から予測することができます。

 

しかし、今回は初めての記事の添削。

本当に緊張しました。

そして、添削された記事を受け取ると・・・今までの経験とは異なる視点での修正指摘が盛り沢山

一條 彰
一條 彰
そうかブログ用の記事って他の媒体に書くのと異なるな・・・奥が深い・・・。

修正を指摘されたのは、一人でやっていたら恐らく気がつかなかっただろうと思えることばかりでした。

 

そして、

一條 彰
一條 彰
高かったけれども、BlogHacksに入って良かったな

と思いました。

例えば、さきほどの添削結果でも指摘されていますが、自身、ヘッダーを入れることの意義など考えたこともありませんでした。

(シンプルなものが好きなので、何なら装飾も何も無い今のデザインの方が良いなと思ってたくらいです。)

↓今のデザイン(2020年7月2日時点。今後修正を入れていきます。)

 

今後、ヘッダー画像、アイキャッチ を含めてこのブログがどの様に発展していくか本当に楽しみです。

 

 

4. まとめ

BlogHacksは高いけれども、以下の点から入って良かったと心から実感しています!!

  • 添削スピードの速さ
  • 迫さんのレスポンスの良さ
  • 修正点が具体的且つ明確で直すのが簡単
  • 自分では気がつかない視点での修正アドバイス

僕はこれまで3年間も色々な教材を買って、ワードプレスでブログを3つも作ったのに結局稼ぐことができなかったんですよね。

これまでに教材に費やした費用と労働時間を考えると、BlogHacksのお値段99,800円の何十倍、いや、れまでに稼げていたかもしれない金額と悩んだり見当違いなことをしている時間を考えると数百倍のお金を無駄にしていると思っておかしくありません。

他のブログ教材は指示だけで、あとは自分でやっといてねと言う感じで間違った方向に進んでいっても修正してもらえませんでしたけれども、BlogHacksは数記事書き上げる度に都度、矯正が入るのが本当に安心です。

BlogHacksは修正指示が定期的に入るので絶対に間違った方向に進まない。 そして、最短時間で結果がでるので時間もお金も無駄にならないハズ

今回の添削で、本当に迫さんからの指導に愛を感じました

あとは自分との戦いになりますが、これまでに数百人と稼げるブログの書き方を教えてきた迫さんの指導ですので200記事書き上げる頃には月20万円以上はコンスタントに稼げる様になっているものだろうと信じております。

本当に楽しみです!

最初は辛いけれども頑張って200記事書き終わるまで、皆様に成長の過程をお見せすることができれば本当に嬉しく思います。

 

【メルマガ】無料で学べる英語プレゼン技術!

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

無料!知らなきゃ損する英語プレゼン技術!

ブログではお伝えできないマル秘プレゼン上達テクニックを学習していただけます。

詳しくは→ から

error: Content is protected !!